みなさま、こんばんは。太平です。

インドの1113日は謎の休日になったらしく、早起きして遊んでいます。

休日ってのは良いですね。何故か早く目が覚めるし、何故か元気

 

やっぱり、やりたいことをするときのエネルギーは違います。

 

『やりたいこと』=『仕事』

これについては賛否両論ありますが。私はやっぱり仕事がやりたいことでありえたら、自分にとっても他人にとっても良いことなんだろうなぁと感じています。天職ってやつですね。

 

純度の高いプロ意識は、やっぱり『本当にやりたいこと』に宿るんじゃないかなぁ?

『あんまりやりたくないこと』だと『細部に命をかけられない』気がする。どうなんでしょうね?^^

 

ところで『元気』と書きましたが。

これは面白い言葉です。

 

『元気』って、もう、スーパーテンション的な。日常のエネルギーを越えたアゲアゲ状態の香りがする言葉ですが。

 

『元』の『気』なんですね。この『元』をBaselineの状態と仮定するならば。

 

『元々』我々は活力がみなぎるような生き物なのかもしれません。

 

お休みの日の子供って元気だもんね。だいたい常にやりたいことやってるから。

やっぱり、やりたいことをやってる状態が、人間の本来の姿だったりするのかも知れませんね。

 
 

みんな元気になーれ!

 
48

 

 

さてさて、無一文生活に終わりが訪れました。

 

オシャレさんが2時間銀行の列に並んでくれて、1回に4000Rsしか交換して貰えないのに2000Rsくれました』

 
 

あんたは、ほんまに女神やで。

美人だし、オシャレだし。怒ると怖いし。

 
 

 

こんど貴方を祀る神社を作ってあげるね。

 

3Dプリンターで

 

 

明日職場で会うのですが、そのときに

『ビール飲んだら2000Rs無くなったよ!』って言ったらどんな顔するんだろう・・・

ちょっと興味深いけど、さすがに2時間並んで分けてくれたお金ではできないな^^;

いやぁ、自分でも意外なほど、中途半端な男だった(汗)

しかし女神の母性には逆らえん。

 
 

『かーちゃん泣かせたく無いから、ちゃんとする』ってのはこういうメカニズムなのかねぇ。我が家の母親はちょっと特殊な人だったので、あまりピンと来ませんが、そんな感じがするなぁ。

(奇想天外の申し子、妙子さんの悪口

参照:http://www.blog.kyomoindia.com/archives/7958533.html

 

 

そういえば、上記ブログで妙子さんの悪口をアレコレと書きましたので、今回は褒めようと思います。

 

まず家事能力が全般に高い。

掃除・洗濯・食事の用意、どれも非常に上手。

短時間で部屋をピカピカにするし、洗濯物はフカフカで良い匂い。

 

なによりご飯が美味い。

手が5、6本あるんじゃ無いか?ってスピードで美味い料理をサクサク作る。

 

ただし『天然ぼけ』なので他人に論理的に説明ができない。

 
 

全部擬音。しかし説明自体は好き。

 

前の奥さんが運悪く『妙子さんに料理方法を質問』

 

地獄絵図になった。

 
 

『ジャガイモをてきとうに切って、炒めながらジャララって感じになったら、醤油をチョロンってまいて、フワッとしたら出来上がり』

 
 

↑の後、擬音を擬音で詳しく説明しはじめる。↓こんな感じ

 
 

ジャララってのは、シャラージャラーに変わる感じ!』

 

 

長嶋監督ってこういう感じなのかなぁ・・
 

 

心静かに、自分を見つめましょう。

 

 

あと、新しい単語は確実に間違って記憶する。

 
 

Yahooは『ヤッホー』だし

 
 

つんくは『つん君』だし

 
 

ハイネケンは『はい懸念』だし
 

 
 

よそ様の家の犬に勝手に餌をやって勝手に名前をつけるし(当然飼い主に怒られてた)
 

何がクロじゃ。可哀想になぁ、美味い物につられて、自分の名前を混乱させられて
 

 

友達が旅行にいくから、とインコを預けてきたは良いが。2日後に、やめときゃ良いのにカゴから出して部屋の中で飛ばして。何回かそんなことをやってる内に、油断して。うっかりした窓の隙間から、インコが飛び立ったり


それに対して『広い世界にでられて、彼女は幸せよね。うんうん』とほざいたり。

 
 

絵の本読んでた父親を『エロ本』読んでたと聞き間違えて、3時間くらいすごい不機嫌になったり

 

 
 
 

警察から電話がかかってきて『オタクの次男さん(私のこと)が、喧嘩をして相手を怪我させました。仮釈放にお金がかかるので振り込んで下さい
 

妙子さん『そんな悪い奴は刑務所に叩き込んで下さい! 一生出てこなくて良いです!

 

 (念の為に書いとくけど。振り込め詐欺だからね^^;)



 

かと思ったら、人情系の詐欺にはあっさり引っかかり。
 

妙子さん『太平君! 200万円貸して! 車が売れなくて困っている人がいるから買ってあげるの!』
 

太平『ふーん。その人はお友達なの?』
 

妙子さん『うん、お友達。今日、初めて電話がかかってきて。友達になったの
 

みたいな電話を日常業務時間にしてくるし
 

あんた! 我が家は倒産しとるんやで^^; 馬鹿も休み休み言いなはれ。
 

そんな金の使い方するくらいなら、伊勢神宮の賽銭箱に入れた方がええわい。

 

 

 
 

 

いかんな。ちょっと褒めすぎた。私、かーちゃん大好きだからな。

 

長生きして貰いたいねぇ。

 

 
 

思えば、小学校の同級生とかで。お母さんを若いうちに亡くした人もいたなぁ・・・

 

運命というのは残酷なものでもあるね。

彼は今、いったいどうしているのだろう。

まわりの皆より、少し早く大人にならなきゃいけない運命だった彼。

 
 

元気だといいなぁ。

 

 

 
 

 

 

『悩みながらたどり着いた結論は。やはりトレーニングしかない』

~アントニオ猪木~

 

 

 

 
 

 

『迷わず行けよ、いけば分かる』

~アントニオ猪木~

 

 
 

 

 

 

『道はどんなに険しくても、笑いながら歩こうぜ!』

~アントニオ猪木~

 

 

 

 

 
 

 

『どん底を耐えられれば、裸になることができる』

~アントニオ猪木~

 

 

 
 

 

 

『元気があれば、なんでもできる!』

~アントニオ猪木~

 

 

 

 

 

 

↓何か感じることがあったら押してください^^ みんな元気になーれ!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. 森崎®︎
    • 2016年11月14日 11:04
    • お母様、チャーミングだけどブレない強さがある方ですね!

      実は、うちの母もちょっとした天然ボケです。
      速水もこみちさんでお馴染みの、
      ほけんの窓口♪ のCMを、ほけんのもこみち♪と口ずさみます。なんか惜しい。

      ある大雨の日、高校生の弟に学校まで送って行こうかと提案するも、一度断られました。弟は少し歩いた所で、やっぱり送ってもらおうと家に帰って来ました。ついでに、ゴミ収集所に持っていこうと思っていたゴミ袋を弟に持たせます。後ろのドアが閉まる音がしたので、母は急いで出発しました。車を走らせ10分くらいたって、ルームミラーに弟が映らないことに気づきます。母は、弟をどこかに落としたのではないかと思ったそうです。走って来た道をたどり、うちまで帰り、再び学校まで向かって下駄箱の靴で無事を確認したみたいです。
      弟はゴミ袋だけを乗せて、反対のドアから乗ろうと思ったら、車が出発したそうです。
      送ってもらうためにわざわざ帰って来た弟を思うと、なんとも切ない事件でした。

      私は二人きょうだいですが、父はよく、あんたは三人も子供を育てたね、と言われます。

      長々とすみませんでした。
      先生のお母様ほど大物ではないですが、長野家は母が笑いを起こしてくれるので、藤井家もそんな感じなのかなー?と想像してしまいました!
      母を見てると、妙に自分がしっかりした気になるものです。

    • 2. うさぎ☆
    • 2016年11月14日 15:24
    • 5

      妙子お母様のお話が大好きです(*^o^*)

      馬鹿も休み休み yaeh♪

      そんな感じがしました^-^

      天職に出会えたのは大平さんの生きて来た道

      更には立派なご両親のお陰なのでしょうね

      私は他人様から自分の仕事を『天職ですね!』と言われるタイプです

      過去も現在も含めて愛おしいと思えること

      人生の終わりまで見届けたいと思うこと

      それが天職なのかも知れませんね

      自分の生きざまと言えるのかも知れません

      今日も猪木な楽しいブログをありがとうございます☆☆☆

    • 3. 刺客
    • 2016年11月14日 20:30
    • 猪木さんの言葉も響きますが、最後の”早く大人にならなくてはいけなかった彼''の言葉も響きます。彼の運命には、それが乗り越えられる運命だったかもしれませんね。きっと乗り越えた今、素晴らしい人格と人生があるのだと思います。
      太平さんのブログは、楽しくもあり、自分を再確認するためでもあり、自分の頑張って来た道を、運命を肯定的に捉えたり、読者にもそれを再確認することを促したりするメッセージですね。
      運も不運もありません。生きてきたこと、自分がして来たこてに等しいことが、人生ですもの。
      だからこそ、太平さんの素晴らしい今がありますね。頑張って下さい。
    • 4. Taihei
    • 2016年11月14日 21:53
    • >森崎さん

      あなたのお母様はとても素敵な方みたいですね^^
      なんか惜しいって感覚わかるなぁ。
      わざとなのか、ガチなのか。
      常にピタッとはまらない、もどかしさを届けてくれるのが『天然酵母』の特性かもしれませんね。
      ね、酵母って母が入ってる。不思議な一致ね。

      ゴミ袋を乗せて発進。弟君のそのときの心の叫びを聞きたいわ☆
      きっと美味い酒を飲めることでしょう^^

      長野家は『笑いのお母さん』なのでしょうね^^
      藤井家は『あるく二次災害の母』でございます。
      一家全員を鍛え上げる、大リーグ人格矯正ギブスでございました(笑)
    • 5. Taihei
    • 2016年11月14日 21:56
    • >うさぎさん

      あなたは『妙子さん』好きそうですね^^

      馬鹿も休み休みYeah なるほど。そうきたか。さすが、お見事です!

      私の天職は秘密ですよー、ブログには書いてないしね(笑)


      生き様、人生の終わりまで見届けたい。うーん、凄い。


      『迷わずいけよ。いけば分かるさ。ダー!』

      進みましょう^^ 私も進みます!
    • 6. Taihei
    • 2016年11月14日 22:03
    • >刺客さん

      こんにちは。はじめまして。
      いやー、良いですね。続けてみるものですね。色んな素敵なお客様が遊びに来てくれます。

      折角来て下さったので、お茶でもお出ししましょう。

      運も不運もありません。そうですね。それを断定的に書ける、素晴らしいことですね。
      長い修練を乗り越えてきた方なのでしょうね。

      茶菓子です。

      運も不運もありません。ただシステムがあります。法則があります。そして傷があります。私はお互いの傷に向けての供養を考えております。

      せっかく刺しに来て下さったので、のんびりしていってくださいませ。
      また遊びに来てくださいね^^
    • 7. うさぎ☆
    • 2016年11月15日 05:27


    • [お詫び]

      人様のブログにお邪魔しているにもかかわらず

      読み違いをするという

      大阪のオバチャンの炸裂パワーをお許し下さいませ
      m(_ _)m

      うっかり先生が先生であることを天職だとおっしゃっていると勘違い致しました
      (^_^;)

      1日の隙をみて読みに来る

      慌ててるやん!という失礼を悔い改め

      (ホンマかいな?)

      次回からは慌てず騒がずにゆったりとした気持ちで拝読させて頂きます

      また懲りずにコメントしに来ます!

    • 8. Taihei
    • 2016年11月19日 15:07
    • >うさぎざん

      いえいえ、気になされず^^ 誤解の多い書き方でもありましたし^^

      またコメントに来て下さいね^^

      お待ちしていますよ☆
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック