みなさまこんばんは。予告通り今日は【化粧】です。

 

基本的に昨日の話に化粧を施しています。


化粧
 

 

 

【価値観】の話です。

 

価値観とはひとそれぞれのもので、また、学んでいく中で変化していくものです。

 

ひとそれぞれに【価値観】はあります。私には無いという人でもあります。

絶対に無いと心の底から言える人には【絶対に価値観は無い】というつよい価値観があります。

 

とにかく、あるものです。

 

私の【価値観】は非常に単純で

 

【価値観は人によって違う】ということです。

 

私は、本当の自分のままの価値観で生きると嬉しいので、他人も本当のその人の価値観で生きると嬉しいです。

 

ただ、他人の価値観はわからないので、できるだけ一緒に嬉しくなるために、相手の価値観を知りたいだけです。私の価値観を聞いていると、心の底から不幸だっていう人がいたら、離れるという選択が可能になります。それはそれで、良いのだと思います。

 

価値観があるところには、悪の概念が産まれます。

 

私の【悪の概念】は『価値観を押しつけること』です

 

 

 

 

医者を例に取りますと。

 

手術が非常に上手い医者が、『手術が医業の中でもっとも素晴らしいものだ』

 

それは彼の価値観です。それはまったく構いません。

 

しかし『だからお前は手術が下手だから、もうダメだ、お前はダメなヤツだ』

 

そう言ってしまったら、その医師は私の価値観の中で『悪』になります。

 

 

 

医者でも、『研究が好きな医師』『病棟の患者を診るのが好きな医師』『学生の教育をするのが好きな医師』『手術をするのが好きな医師』『開業して、その地区の支えるのが好きな医師』それぞれあります。

 

それぞれある、自分の好きな価値観で、やはり好きに生きるのが良いと私は思っています。

これも私の価値観です。押しつける気はありません。

 

私のブログは、あくまでも私の価値観。好きな人に読んで頂いて、私の価値観が好きな人が遊びに来てくれたら、それで私は嬉しいのです。

 

 

しかし『価値観を押しつけても良い場所』というのがあります。(私の価値観の範囲でね)

 

それが師弟関係です。

 

師弟関係とは『価値観の共有』です。

 

 

弟子は、師匠にあこがれ。その師匠においつき、追い越すために弟子入りをします。

弟子が自分の意志で、師弟関係を続けている場合に限り、価値観は押しつけられます。弟子である以上、修行がありますので。

 

 

私も3年前から複数人弟子を持っています。(医業とは全く関係ない弟子です)

そのときの私は、今の価値観とは違う価値観を持っていたのですが、『流動する私の価値観』が好きで、彼らは弟子入りをしてきました。

 

(この文章は、弟子入りしろって内容ではないですからね^^; 安心して下さい。あくまでも、昨日の内容の化粧です^^;)

 

ただ、師弟関係というのは、師匠にもリスクがあります。

 

『本当にこの価値観で良いのか?』ということを弟子に問い続けるという義務があります。
もしくは、問い続けなくても『いつでも手放す』という義務があります。 

 
私の価値観では、弟子に執着すると危険です。
 

 

例えば、『断捨離』を例にとってみますと。

 

最近は、オシャレな断捨離が流行ってて、それはそれで素敵だなぁと私は感じるのですが。(自分の捨てられる範囲を、自分に問いながら、捨てていこうね☆ってやつです。ときめきは読んでないけど、きっとそんな内容でしょう)

 

しかし、断捨離の究極は、『自分の命すら捨ててしまう』というところまでいきます。

 

本当に究極に『自分の命を捨てながら生きている』究極の断捨離道者が『それが絶対に正しいんだ!』と思い込み。

 

自分の弟子でも無い人にそこまで強要した場合、『捨てたくないもの』まで捨てさせることになってしまいます。

 

 

それがマインドコントロール、洗脳の怖さです。その責任は重い。

 
 

 

きっと皆さんも、見たことがあると思います。師弟関係でもないのに、価値観をおしつけられ、壊されてしまった人達を。

師弟関係でも、やりすぎて、マインドコントロールされて壊されてしまった弟子達を。

 

 

 

弟子が、『本当にどこまでついてこれるか?』ということに敏感である義務があるんですね。

 

なぜなら、価値観を共有するのが師弟関係なのですが。どこから、価値観の強要になるかは、分からないのです。

それは、価値観とは理解が進むにつれて変わってしまうものだから。

それは弟子もそうですし、師匠もそうです。学びによって価値観は逐次変わります。

 

だから、私の弟子にはいつも尋ねています

 

『いつでも、嫌になったら、辞められるから。ちゃんと教えて欲しい、と。それは破門になるけど。人間同士としての関係は何も変わらないから』と。

 

既に数名破門にしました。でも、人間同士の関係は何も変わりません。むしろ元の関係に戻るだけです。楽しく飲めます(笑)

 

私と同じような価値観で生きながら、破門後に人間関係を変える人もいるかもしれませんが、それはそれで自由と感じます。それはその師匠の価値観ですから。

 

とにかく、私は弟子が大事なんです。弟子がいるから、ようやく気がついたことが沢山あるんです。彼らがいなかったら、分からなかっただろうと思うのです。だからこそ、責任があるんです。

 

(とにかくブログを読んで弟子入りしてきても、基本弟子はとらないからね!弟子の募集じゃないからね!笑) 

 

 

今でも数名ついてきているのは『私が言っていることを理解したい!という酔狂な変態だけです』

 

 

私は私の【価値観】を極めるために、まだ修行をしているだけで。全然悟れていません。まだまだ道を歩いている者です。悟りたい人は、やはり『悟った人』に弟子入りするのが良いと思います。そこで『悟り』の価値観を共有するのが良い。私はそれは求めていません。

 

 

どうやったら、本当に、他人がその人自身を生きられるかを考え続けているんです。私が、自分自身を生きられなくて苦しんだ時期があったので。そして、もっと自分自身をしりたいので。

 

 

私は、ただ、本当にその人が心から嬉しいなと思うことを生きて欲しいんです。

 

 

このブログを気に入って遊びに来てくれる人は、大事な友達なので、もう、ご自由な形で楽しんでいただいたら嬉しいなと思います。私のことを嫌いで、『こいつバカだなぁ』って思ってても、私からしたら友達です。弟子じゃないからね。でも荒らすのはできるだけやめてね^^; 発信できなくなっちゃうので。うーん、でも、荒らされたら、また、やり方を考えます。

 

 

とにかく、私が書いている物で、なにか幸せな気持ちが広がることがあったら、私はそれが嬉しいんです。もう、それで良いんです。

 

 

弟子になると大変です。

修行があるので。

 

私の弟子達は泣きながら修行をしています。

 

自分の価値観を取り戻す修行は、やはり甘くは無いです。それは私と価値観を共有していますから。(まあ、人によって課している修行方法は違いますし、破門の条件も違いますが)

 

とにかく、【価値観の強要】というのは恐ろしいことと、私は感じています。

 

私の苦しみの元凶は、それでしたので。

 

 

以上、昨日の内容の化粧です。

 

 

 

 

『もしも私が全て正しくて とても正しくて 周りを見れば

世にある限り全てのものは 私以外は間違いばかり

もしもあなたが全て正しくて とても正しくて 周りをみれば

世にある限り全てのものは 貴方以外は間違いばかり

 

つらいだろうね その一日は

嫌いな人しか 出会えない

寒いだろうね その一生は

軽蔑だけしか いだけない

正しさと 正しさが相容れないのはいったい何故なんだ』

〜中島みゆき〜

 

 

 

 

↓化粧の私も好きだって言ってくれる人、ありがとう^^ 滅多にいない(笑)

次回予告! 次回はなんと、【お祭り】です☆★ こうご期待! 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. リリアン
    • 2016年10月21日 15:05
    • 私の心から嬉しいなと思うことって、一体なんだろう・・・

      私は自由なんだけど
      価値観の強要は多分誰にもされてないはずなんだけど

      私は私なんだけど
      でも、誰かの私と、私の私はきっと違う私だ

      なーんにも欲しくない気もするし、何もかも全部欲しい気もするし

      私が心から嬉しいって思うことってなんですか?
      私に聞いてもきっとわからないな
    • 2. Taihei
    • 2016年10月21日 16:29
    • >りりあんさん

      あなたは、私のお弟子さんじゃないので。これはあくまでも一つの方法として聞いてね。
      あなたに、心のどこかに、やりきれないむなしさ、苦しさがあると思ったときに、自由に選んで良いんだから。

      自分が選んでいるものに、少しだけ、普段よりも集中してみて。

      例えば
      レストランに行って、ハンバーグか牡蠣フライか迷ったりしたとき。
      本当は何を食べたいんだろう?って少しだけ普段より集中してみて。

      そして選んだことの結果に、普段より少しだけ集中してみて。
      今、私は、どれくらい美味しいって感じてるんだろう?って。
      本当にこれが美味しいかな? 本当に嬉しいかな?って

      全ての『選んでいる行動』をいつもより少しだけ集中してみたら、少しずつ分かってくるから。

      集中してなかったら、あぁ今、集中していなかったな。まあいいや。で良いんだから。
      集中できるときに集中する。忘れたらそれはそれでOK。気楽に少しずつ、やってみて。

      大事なことは、集中してみるって始めた全てのことで、『自分を責める必要は無い』ってこと。

      良い? 師弟関係じゃないからね。あくまでも方法のひとつだよ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック