キャイキャイと普段よりも高い音がする。

オフィスの窓から覗いてみると、密集した木の間を飛び交うように子猿たちがじゃれ合っておりました。

 

コーヒースタンドに備え付けられたカフェテーブル。ベジタブルパフを食べていたら、木の陰の周りよりもちょっとだけ土が盛り上がったところ、何かがもぞもぞと動いている。目を凝らしてみると、小さな隠し部屋みたいな洞穴があって。たぶん目も開いてない子犬たちが、互いを温め合うように身をよじっておりました。

 

いつの間にか恋のシーズンが過ぎていて、繋げられた新しい命が生き方を勉強する季節になっていたのですね。

 

インドなんて、ずっと暑くて季節感なんてないだろうと思っていましたが。

この国もちゃんと巡っていることを知りました。

 

しかし、すごいよな。

モンスーンの時期、雨が入ってこないようなところに、ちゃんと産んだんだね。

もしかしたら産んだ後に移動したのかもしれないけど、そうだったとしたら、きちんと快適な場所に収まるように移動したのか(本当に快適かどうかは分からないけど)
 

ただ快適を求めるだけで、そんなふうに繋げていけるのだとしたら。本能って本当に凄いなぁと感じます。

 

 

インドはホント、野良犬だらけで。

日中はよく日陰の石畳に、使い古したダスキンみたいにへばりついているのですが。

他の犬同士とも人間とも、予めプログラミングされていたんじゃ無いかって思うくらい。絶妙な距離感で佇んでいるように見える。

 

ぶつかって、踏まれて、移動してを繰り返して一番楽な場所に行き着いたのかもしれない。川上からころがってきた石ころみたいにも見える。長旅で角がとれて、安定するまで移動を余儀なくされちゃっただけなのかもね。
そこだけ切り取って見ちゃうから。居心地が良い場所に、予定されたように収められて見えるのかも知れない。

 

 

予めプログラムされているものに、生きる中で学習したものが相まって、このバランスができているのかな。

 

ほんと、生き物も季節も凄いな。

 

 
 

それはそれとして。早くクーラーが直って私に季節を忘れさせて欲しい物でございます。今日も暑いよ!

 

 

こちらは噂のミックスベジ。この日はカリフラワーが沢山入っておりました☆

 IMG_1680

 

 

 

 

 

『子供は猿とよく似ている。自然に近いからだ。しかし優れたところもある。偉人の行為を学ぶところだ』

〜プラトン〜

 

 

 

 

 

『幸せってのは温かい子犬のことだ』

〜スヌーピーの生みの親〜

 

 

 

 

 

『やっぱり猫が好き!』

〜詠み人知らず〜

 

 

 

 

↓押してくださったら嬉しいです^^ ワンワンバウ

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック