インドから脱出したら、ブログ村のどこに移住しようか検討中

現段階でインドのことを殆ど書いていないので、このままインド部門に居座ったろうかとも思うけれど

 

どうしたものか

 

インド生活も終わりに近づいてきたのもあり(日程は未定)

さくもん様が私の生活状況についてブログしてくださったのもあり
インド夏祭り+太平のヤバい生活(実際のタイトルは若干異なります)

 たまにはインド生活のことを書こうと思います

 

書くと心配されそうなので、住処のことはあまり書かないようにしていたのですが、今日は書いちゃう☆

 

まず。私の住処はオンボロ

そして知らないインド人2人と共同生活をしている

IMG_2860
《これは共同空間:電灯はぶっ壊れている。ちなみにバルコニーなど無いので部屋干しするしかない》 


私の部屋は34畳の石造りの部屋。家具はベッドと小さな机と椅子

部屋の殆どはベッドで埋まる

年期の入ったベッド

 

シーツを洗っても、新しい物に変えても、おそらくマットレスに大量にいるんだろうね

 

ダニが

 

さらに窓やドアや壁に隙間が多く

入ってくるよ

 

大量の蚊が

 

電灯の灯りを目掛けて突入してくるんだろうね

 

わっさわさ入ってくるよ

 

当然、香取のベープみたいなものを焚いています

 

効きゃあしない!

 

 

ダニと蚊のダブルパンチコンボ攻撃で

 

背中も痒けりゃ表も痒い

 

そんな生活

 

 

そして私、Taiheiは画期的な発明をする

 

医療機器開発とかやってるからね、イノベーションは得意なのよ

 

ベッドの上に寝袋を展開、バッチリ身をくるんで

 

 

快眠! 痒くない!

 

寝袋偉い!

 

 

睡眠は解決

 

 

続いて共同空間の電灯

これがずっと切れている。真っ暗

 

ハッキリ言って共同空間なんて私は使わないので、電気が切れててもなんにも困らない

 

と思っていたのだが

 

隣の部屋の50歳くらいの小太りのオッサンは、頻繁に友達を連れてきて共同空間でビールを飲む

真っ暗闇の中で

深夜になると、彼らは私たちに迷惑をかけないように、蚊が囁くような声で喋る

夜中に目を覚まし、共同空間に置いてある冷蔵庫に水をとりにいく

私は完全に油断している

 

気配を感じて振り返ると

暗闇で息を潜めているオッサン2人

 

座りションベンものでビビる

 

かなりホラーです

 

こちら、電灯。何度言っても直りません。3ヶ月以上経過しております

 

 

そして湯沸かし器

こいつが8月上旬にぶっ壊れる

どこをひねっても水しか出ない

暑い頃は問題ないのだけど、たまには湯も浴びたい

 

なので毎日オーナーに

『湯沸かし器が壊れたんだよ』と囁くようにお伝えする

 オーナーの反応を時系列順に列挙する

・  おおう

・  ふむふむ

・  それは大変だ

・  なるほど、直さないといけないね

・  じゃあ水しか使えないのかい?

・  すぐに対処しないといけないね

・  まだ暑い時期だね

・  ところで君は中国人だったっけ?

・  なるほどなるほど

・  ヒンディー語は喋ることができるかい?

・  それは気の毒だね

・  普段、夜ご飯はどうしてる?

・  今度一緒に食事でもどうかね?

・  え?ずっとお湯が使えていないのかい?

・  それは大変だ、すぐに直さないとね

・  お湯が好きなのかい? 私は水のシャワーが好きだよ

・  ところで君は韓国人だったかな?

・  それは大変だ

・  じゃあ水しか使えないのかい? ←イマココ(最終更新:922日)

 

オーナーの顔がだんだん申し訳なさそうになってきている

たぶん、あと一歩で直してくれるはずだ

 

これは根比べなのである。

声を荒立てること無く、ボイラーが直るかどうか。

私とオーナーの静かな戦争なのである

 

日本に帰る前に直れば私の勝ち、直らなければ負けである

 

北風と太陽を実験中。たとえ負けてもこの姿勢を貫こうと思う

 

 

そうそう先日、グルガオンのIbisホテルに宿泊した

 

お湯きんもちいいー!!!

 

幸せはどこにでもころがっている

もう十分満足。

みなさまのおかげです。ありがとう

 

 

『くだらんことで喜べる人が一番幸せなのです。大きな失敗を笑える人が一番幸せなのです』
〜心屋仁之助〜

 

 

『越えた先に自分らしさがある』
〜詠み人知らず〜

 

 

『何より大事なのは人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです』
〜オードリーヘップバーン〜

 

  

『幸せを増やす唯一の方法はそれを分け与えることだ』
〜ポール・シラー〜

 

  

『幸せの神様は泣き虫が嫌いなんだ』
〜両津勘吉〜

 

 

 


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

↑1日1回押して下さいましたら、このブログを続ける元気になります^^

さあ、どこに旅立つかを考えよ♪

スポンサードリンク

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 元駐在員
    • 2017年09月27日 07:44
    • 負け

      読者は、太平さんのインド生活を知りたい。でも知りたくないのです。
      さくもん女史、酢飯の嫁、クルたんの女、おそるべし
    • 2. 太平
    • 2017年09月27日 23:14
    • >元駐在員さん

      な、なるほど。

      それは分かっていませんでしたw

      じゃあやっぱり事故編の続きを書きますかねw

      ありがとうー☆
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット