※ 3日を越える断食は色々とリスクがあるため、初心者は専門家の指示のもと行ってください

 
 

実は私は断食を趣味として行っていた

日本にいるときはしょっちゅうやっていた

 

仕事に支障がでると良くないので、だいたいは週末のプチ断食

木曜日くらいから食事量を減らしていき、金曜日はスープや野菜ジュースのみで過ごし、金曜日・土曜日は水しか口にしない。日曜日のお昼あたりから少しずつ回復食に戻していく

 

断食の世界では、この回復食というのがとても重要視されている

 

長期間断食を行うと、胃腸の機能が一時的に休止状態になるため。

あわてて消化の悪い物を食べるとけっこう大変なことになる。

実験したこともあるけれど、経験したことが無いくらいお腹が痛くなったし、その後の体調もおかしくなる。数冊断食関係の本も読んだところ、腸捻転を起こして亡くなった方もいるらしい。

 
 

気をつけて行わないとそんな危険はあるのだが、断食は面白い

 

やっている期間は辛いこともあるけれど、終了後しばらくすると、驚くほど体がスッキリする。

 
 

『辛いこと』は『空腹』か?

とよく聞かれるけれど、『空腹』はさして問題にならない。

本格的に断食を始めると48時間もすれば、空腹は殆ど感じなくなる

 
 

『辛い』のは『好転反応』と呼ばれるものだ

 

『好転反応』という言葉は、もともと東洋医学(按摩や鍼)の世界で使われている言葉なのだが。断食の世界でもよく使われる。

 

治療の過程で一時的に起こる身体反応を意味する

 

 

こんな言葉を医学部の講義で習ったことなど無い

この『好転反応』は『体のデトックス』が進んでいるときに起こる効果だと言われている

 

断食に関する本や、様々なサイトのもっともらしい文章をまとめるとこうなる

 
 

・断食によって、全身の細胞が蓄積している中性脂肪やプラークなどの老廃物が崩壊する(眉唾です)

 

・体に溜まった毒素や老廃物が血液中に移行し、それが全身を流れるために起こる。(眉唾です)

 

・  好転反応はデトックスが上手く進んでいる証拠(眉唾です)

 
 

まことしやかに、堂々とそんなことが書かれている

そういうことを言及している論文があるかなぁ?と調べてみる。

 

Google scholarで日本の文献は殆ど無い。好転反応について書かれた論文も見つからない。(現在インドなため医中誌は使えない)

Pubmedを使ってみる。海外の文献だとfastingで色々と出てくるが、血糖値やコレステロール・中性脂肪の値を検査したものが多く。断食による身体反応を書かれたものは見つけられなかった。(知ってたら教えて下さい)

 

西洋医学的にはあまり語られない『反応』のようだ

 

 

そんな『好転反応』は以下の様な症状が多いとされている

・  下痢や軟便

・  便秘

・  吐き気や嘔吐

・  腰痛

・  頭痛

・  持病の悪化

・  関節痛

・  倦怠感

・  眠気

・  めまい

・  集中力の低下

・  ニキビ

・  アトピー

・  吹き出物とか乾燥肌とか

・  鼻水や痰の増量

・  口の中のべたつき

・  ノドの痛み

・  肩こり

・  体臭や口臭の増悪

 

そして断食の世界では『不摂生な生活で老廃物が多い人』がより強く好転反応が出ると言われている

 

 

私が初めて断食を試したのは、もう10年以上前になるが

 

最初の断食は非常に強い『そういう反応』が出た

たった2日の断食だったが、頭痛・倦怠感・吐き気・肩こり。空腹よりもそれらの症状が辛すぎた。

 

1ヶ月後に行った2回目の断食も同様の症状がでた。これも2日のみのプチ断食。

 

その1ヶ月後の3回目の断食から変化が起こる

 

おや? 今回は全然苦しくないぞ? むしろ続けるほどに集中力が増す

 

その時は2日のみだったが、それ以降は3日、4日と徐々に断食期間を延ばす。

殆ど上記のような症状が出なくなった

 
 

これはデトックスが進んだため症状が出なくなったのか?
それとも体が慣れただけなのだろうか?

 
 

働き初めてからは長い断食はできなくなったが

夏休みを利用して6日間までの断食を試したことがある。

 

その時は、しばらく断食にブランクがあった(半年くらい行っていない)

久しぶりの断食なので、体がビックリして『好転反応』が強く表れるのかな?と思っていたが

 
 

好転反応は殆ど表れず、楽々と終わった

この時期はマラソンや空手、禁煙していたことが良かったのかもしれない

ブランク後でも『反応が少なかった』ことから、どうも慣れだけの問題ではなさそうだと感じている

このときの経験談は後述する

 

そしてインド行きが決まる

ここ2年、全く断食は行っていない(病気で食べられなかった時を除き)

 

現在、オフィスの大事な機械が壊れ。少し仕事に余裕があるため

久々に長めの断食をしよう。と食を止めた。水だけ飲む『本断食』である

 
 

これがキツかった

 
 

空腹はさほどではないが

2日目にして頭痛、吐き気、関節痛、倦怠感、めまい感が強烈に表れた

3日目、腕や脚がメチャクチャ重い。吐き気も強い

 

正直、もう止めた方が良いかなと思ったが、もう1日だけ続けることにした

 

4日目 朝起きると、今までの症状がウソみたいに無くなっている。宿便と呼ばれるドス黒い便が大量に出る。

 

心身共にリフレッシュ

もう数日続けたかったが、週末に人と食事に行く予定になりそうなので終了。

回復食に移った

 

体が軽い軽い

 

 

私の経験をもとにすると。『好転反応』というものは実在する現象だ

そして不摂生のあとの断食は、その症状が強い

 
 

好転反応の『理屈』は分からないが。そういうものはあるようだ。

 

 

以下に私の6日間の断食記録を展開します☆

※ 正しいやり方とは違いますのでマネはしないでください

 

5年ほど前のこと

少し長い断食をやろうと思い、夏休みを待っていた。

夏休みは9日間、土曜日から始まる

 

準備期 木曜日から徐々に食事量を減らし、金曜日はフルーツとジュースだけにする

 

1日目 土曜日 水だけ断食開始 徐々に食事量を減らしていたからか、全然苦しくない

 

2日目 日曜日 日中少し空腹感が表れるが、白湯を飲むと落ち着く。そろそろ好転反応がくるのかなぁ?とドキドキしながら過ごす。だいたい自室で読書をしたり小説を書いたりして過ごす

 

3日目 月曜日 睡眠が3時間くらいでスッキリと目覚める。空腹も殆ど感じない。舌苔が表れたので、重曹で口のなかをキレイにする。何もしていないとボーッとするが。文章を書いたりとか、電話をすると『キュッと集中』ができる

すこぶる快調

 

4日目 火曜日 やはり睡眠時間3時間くらいで、すごく元気。太陽に当たろうと思い、散歩をする。海の青や、木々の緑が強烈に鮮やか。そしてもの凄く匂いに敏感になっている。

500m
くらい離れたマクドナルドのポテトの匂いがわかる。食べものの匂いは辛いのじゃないか?と良く聞かれるが。『あぁ食べものだなぁ、昔はよく食べてたなぁ』とよく分からない思いしか出てこない。『食べたい』と全く思わない

 
 

コンビニに入ってみる

 

衝撃を受けた

 
 

陳列されている商品は『全て人間の欲望をかき立てる』様に『見事に洗練されている』と感じる

 

こうやったらよく売れるよ!ということを長い間『試行錯誤』した結果が並んでいる。お弁当も、お菓子も、日用品も、雑誌も。

 

コンビニは歴史書だった』という言葉が当時のメモ帳に残っている。

それほどに鮮烈な体験だった

 
 

5日目 水曜日

なんとなくヘルマンヘッセの『シッダールタ』に手を伸ばす

 

『学ぶべきコトは断食です』

 

『断食が人間のなしうる最も賢明なことです』

 

『僕ができることは3つだけ。考えること、待つこと、断食すること』

 

というようなコトが書かれていた。

内容を知らずに読み始めたので、なかなか驚く

何に引き寄せられたというのだろうか

 
 

6日目 木曜日

そろそろ回復に入らないといけない。断食は、それ自体よりも回復の方が難しい。断食をしている期間と同じ時間をかけてゆっくり戻していく必要がある

 

正直、無限に断食を続けられそうであった

 

そして悩む

 

離婚で独身になったこともあり。比較的身軽だった。

このまま山にでも入って、静かに人生を終わらせようかとも思う

 

そういう時期だった

 

別に鬱でも躁でも無かったのだが、なんというか『生きているのも』『死んでいるのも』大差がないと感じている時期だった

 

もちろん周りの者、残される側はたまったモノでは無いだろう。
それはそうだ、これは自殺に近い


 

まずは仕事を辞めて消息を絶つ。自分の死のせいで、罪悪感などもたれるのは気の毒だ。

そして家族や大事な人達には『なにか納得してもらえる理由』を伝えた方が良いだろう

 

色々考えて、シュミレーションもしたが。どうやっても納得して貰うのは難しいという結論に至るいたずらに騒ぎが大きくなり、結局止められるに違いないそんなのは最高に面倒くさい

 
 

納得などさせようがない

 

結局『自分の納得』でしかない

 

自殺はいつでも『身勝手』なものだ

 

そしてやるなら、誰にも告げずにソッといなくなるしかない

 

結局は『身勝手』だ

 

 

 

身勝手』が悪いとは思わない。

しかし積極的に『身勝手の最終段階』を選ぶ理由もなかった

 

 

だんだん本格的に面倒くさくなったので『死に向けて断食を続ける』という選択肢を消す

 
 

生きるのであれば

週明けから仕事が始まるので、そろそろ回復に入った方が良い

スーパーに歩いて行き、食材を見る

 

ピーマン、ニンジン、セロリ、タマネギ、トマト。命の結晶のように見える。

これは果実だ。

 32

 

彼らが一生懸命に芽を出し、育ち、結んだ結晶だ。

 

『再び命を頂いて、自分の命を繋げていくサイクルに戻るんだなぁ』と思いながら野菜を選ぶ

 

家に帰る

野菜を小さく小さくサイコロ状に切っていく

ゆっくり丁寧に切っていく

通した包丁の境界から、細胞の切れ目が見えるような感覚だった

できるだけ美味しく料理してあげたい。

自分のためにも、その野菜に関わった色々なモノのためにも
 

 

昆布と鰹節で出汁をとり、弱火でゆっくり煮込む

 

じっくりコトコト煮込む

 

ピーマンとセロリの匂いが部屋中に広がって

 

なんだか故郷に戻ってきたような、泣きたいような懐かしい思いが出てくる

 

 

7日目 金曜日

3時間睡眠で問題なく目覚める

野菜スープを温め直し、具材を濾して汁だけを取り出す

 

木のスプーンで口に運ぶ。美味い。

 

人生で食べた物の中で、間違いなく一番美味かった


溶け出した野菜達。それぞれの持ち味が、一つ一つ挨拶に来てくれるような感覚だった。
私たちが生きてきた歴史ですよ』と

 

1時間かけて一皿の澄んだスープを胃に運ぶ

 

8日目 土曜日

朝食に 濾したスープ

夕食に 具を含んだスープ

 

9日目 日曜日

朝食に 具を含んだスープを用いてリゾットを作る

夕食  同上

 

おそろしく体が軽い。取り込んだ栄養が、急速に体に染み込んでいくような感覚。時間と共に力が漲っていく。『生きよう』と思う度に、全身の細胞が喜んでいくような気がする。

 
 

10日目

仕事が始まる。お粥やリゾットを食べながら、日常に戻っていく

 

同僚に『肌がツヤツヤしてる! さぞ良い夏休みだったんだね!』と言われる

 
 

そうだね。すごく元気!』と返し、患者さんの待つ外来へと走った

 

 

 

 

 

『我は生きようとする命に取り巻かれた、生きようとする生命だ』

〜シュバイツァー〜

 

 

 

 

 

『あらゆる生あるものの目指すところは死である』

〜フロイト〜

 

 

 

 

 

 

『人間、死ぬときは死ぬのが良い』

〜白隠〜

 

 

 

 

 

『僕が死を考えるのは、死ぬためじゃない。生きるためなんだ』

〜マルロー〜

 

 

 

 

 

『人はいつだって、色々なものにサヨナラを言わなければならない』

〜ピーター・ビーグル〜

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

 

↑1日1回押して下さいましたら、このブログを色んな意味で続ける元気になります^^

読んで下さってありがとうございます^^

スポンサードリンク

コメント

コメント一覧

    • 1. 元駐在員
    • 2017年09月15日 08:36
    • 勝ち
    • 2. 橘
    • 2017年09月15日 10:28
    • 5 はじめまして、でイィんですょね?
      ぅん、たぶん、直接お会いした過去はないハズだし、イィことにしてください。

      真似させていただきます。ダメだったら、ウチのトイレに落書きしますから。URLもつけておこう。でも、ウチのトイレは掃除しやすいように、タイル張り。タイルにキズつけたくないから、ふせん貼っときます。

    • 3. dadacyamame
    • 2017年09月15日 18:27
    • 婚活コンサルタントの唇素敵でしたね。
      夜は、銀座のクラブでチーママかな。
      私は、銀座のクラブには行ったことがありません。
      裏小路の、地下のスナックで飲んだことはあります。
    • 4. 太平
    • 2017年09月16日 00:39
    • >元駐在員さん

      勝ちですかね? どきどきどきw
    • 5. 太平
    • 2017年09月16日 00:40
    • >橘さん

      は、はい。初めましてだと思います
      直接お会いしたかどうかは、私からは判断しかねますです、はいw

      えっと。マネはしちゃダメ!
      ダメ!絶対!

      断食始めるときはプチ断食から始めて下さい
      そして本を何冊か読んで、しっかり勉強してから始めて下さい!

      いきなり長いのやっちゃダメですよ^^;
    • 6. 太平
    • 2017年09月16日 00:41
    • >dadacyamameさん

      ほほう、銀座にもそういうスナックがあるんですね^^
      唇ステキでしたか! それは嬉しいです^^
      唇が一番苦労したポイントですw

      私は唇フェチなのですw
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット