婚活パーティで医者は本当に無条件でモテるのか?《その1》
《その2》


↑《その1》《その2》からお読み下さい^^


〜前回までのあらすじ〜

 

婚活パーティで『医者』は本当に無条件でモテまくるのか?

Taiheiは上記の噂を検証するために、銀座の婚活パーティ会場に潜入した。
 

プロフィールカードに書き込んだ、バツイチ喫煙する飲酒ギャンブル歴ありの項目。それは私の愛している歴史であり、爪痕であり、生き様である。

 

扉を開けて表れたのはジャミラ

Taiheiファーストコンタクトを試みる

 
 

Taihei『よろしくお願いします』

 
 

ジャミラ離婚の理由はなんですかぁ?

 

ジャミラ2



 

ジャミラは開幕から、大技『火吹き』を繰り出した

 

〜あらすじ終わり〜

 

 
 

それはジャミラの声初めて聞いた瞬間であった

 

野球で言えば始球式である。彼女はキャッチャーである私に向かって炎を吐いた

 

 
05

 

せめてボールを投げて欲しい。このさい暴投でも、変化球でも良い。デッドボールも笑顔で受けてあげよう


もう
グローブでも滑り止めのロジンでも良い。



25



炎だけは止めてくれないか?

 
 
 

出身は栃木? 嘘をつくな

ジャミラよ、
どこの星から来たのか正直に言いなさい



地球にはそんなコミュニケーションは存在しないのだ。

 
 
 

あまりにも予想外なことを言われると、人間は混乱する。

いや、離婚についてはモチロン聞かれるとは思っていた

だが
Nice to meet you』のタイミングで聞かれるとは思っていなかったため、意表を突かれたのだ。
 

 

こういうときは1回確認をしよう。

 

 

Taihei『ええと、私の離婚理由を聞かれましたか?』

 

ジャミラ他に誰がいます?

 
 

ジャミラの言うとおりだ、ここにはウルトラ怪獣しかいない。

 
 

制限時間は7分。

このときほどウルトラマンを羨ましいと思ったことは無い。


彼の制限時間は私の半分よりも、さらに短い。時計の針、頑張れ!

 

 

しかし、私の離婚理由。これはとてつもなく難解である。
 

昨年の10月、ついに一つの結論を得たが。

婚活パーティ参加時は『まだ不透明』であった。別れた妻サイドにしても『不透明』であったと思う。

 
 

世にある『一般的な理由』で私たちは離婚に至ったわけでは無い。

 

 

離婚しそうなことを、私は尊敬している先輩医師である『アニキ(実兄ではない)』にだけは相談していたのだが。

 
 

あまりにも『一般的な状態』とはかけ離れていたため、アニキも混乱

 
 

アニキTaihei頼む、今から浮気をしてきてくれ。そうすれば、世界中が納得する理由に切り替わる

 
 

と、私に向かって懇願した。

この発言は非常に味わい深い。ずしんと響いたモノである。

 

しかし、そんなに簡単に浮気などできるものではないし。そんな気分になれるものか。
 

そして浮気相手にされた方もたまったモノでは無いだろう。

浮気も離婚と同じく、一人ではできないのだ。
 

 

 

離婚の理由の説明としては相応しくないが、現象について書くことは可能だ。

 

あえて女性を『馬』に喩える。

私は馬が好きなのだ。優しい目元、逞しい体躯、走る姿は生きる芸術だ。

走り終えた後の、しっとり汗でしめった肌質もたまらない。

ショウガとタマネギを添えた刺身を、焼酎でやったりしたら、たちまち天国へ行ける。

下手すりゃ人間より好きだ。これは人間を馬鹿にした発言では無いことだけ分かって貰いたい。むしろ馬の方に失礼かもしれないと思って書いている。

 
 

そして、私は『暴れ馬』が好きである。

大人しい馬では物足りない。ラオウの黒王号みたいな馬が大好物だ。

 
 

最大の敬意を込めて言おう。今まで私がお付き合いした女性は、おしなべて、余すこと無く、全員暴れ馬だった。

 

前の嫁は、それはもう芸術的な『暴れ馬』であり。私はそこに惚れ込んだ
 

そして『私なら乗りこなせる』そういう自信があった。

 

 

 

つまり私が落馬しただけなのである



彼女は何も悪くない。彼女はただ、彼女であっただけ

私は『そんな暴れ馬の彼女』がたまらなく好きだったのだ。私が『暴れ馬』を選び『落馬』しただけ。


全ての責任は私にある。

 
 

 

だから様々な経過を含めて『何もかも私が悪い』としか言いようがない。

一言でまとめれば『
未熟だった』となる。

 

 

ちなみに現在。私の嫁ちゃんは『暴れ馬のTaihei』に乗っている気分らしい。

かつて『暴れ馬』を愛した私が、今は『暴れ馬』となり、人を乗せ、愛されている。

彩り豊かな人生を送らせて貰っているのは、乗らせてもらった人のおかげであり、乗ってくれる人のおかげだ。

旅はやはり楽しい。

 
 

 

だがジャミラには到底乗れそうに無い

 

 
私はどう説明しようか迷ったが、真っ直ぐに答えることにした。


 

Taihei『私が全て悪いとしか言いようがないですね。一言にするなら「未熟だった」そういう風に考えています』
 

 

ジャミラそれは理由では無いですよね?

 
 

ジャミラよ、お前は『性格』の意味は知らないのに、割と難しいところを突いてくるじゃないか。

 
 

ジャミラ浮気とかですか?』

 

Taihei『いいえ、違います』

 

ジャミラほんとに〜? 言いたくないだけじゃないてぇ〜?

 

 
 

何故、私は尋問されているのだろうか? 

銀座の雑居ビルの個室で。
出会ったばかりの。見知らぬウルトラ怪獣に。7000円を支払って

 

 

 

ジャミラ『…まあ、良いです』

 

待て。『まあ良いです』だと? その言い方が『全然よくない』

私たちは初対面なはずだ、何故、お前は『そのように感じ悪く』主導権を握ることができる?

 
お前の自信を持っているコミュニケーション能力とは、そういうものなのか? ジャミラよ。
 

 

ジャミラ『喫煙?吸うのですね?』

 

Taihei『ええ吸います』

 

ジャミラ『お医者さんなのに?』

 

Taihei『ええ、お医者さんなのに吸います』

 
 

ジャミラお医者さんが喫煙して良いんですか?

 

 
 

待て。何かいけない理由があるのか? 私が好きで楽しんでいる嗜好品だ。

 

 
 

Taihei『え? 駄目なんですか?』

 

ジャミラ『ダメだと思いますよ。だって体に悪いでしょ?

 

Taihei『でもそれだったら、マクドナルドだって、ラーメンだって、過度なマラソンだって体に悪いですよ』

 
 

ジャミラだけどお医者さんが喫煙しちゃいけないと思います

 

『だけど』の使い方がおかしい。持論を無理矢理押し通したいのなら『とにかく』だろう。

そして『
そのような強烈な持論』があるなら、私に『良い』『悪い』を尋ねる必要はなかろう。


…そうはいっても、もう少しだけ踏み込んでみよう。
少しでも相互理解を進める心の動き自体がコミュニケーションだ。

 

Taihei『んんん? じゃあお医者さんはラーメン食べたり、体を酷使するようなスポーツもしちゃいけないですか?』

 
 

ジャミラ『そういうことじゃなくてぇー。あ、分かった! そういうところだ!

 
 

Taihei『?』

 
 

ジャミラそういうところが、あなたの離婚の原因ですよ!

 

 

 

おいっ!それはあながち間違っていないかもしれんが。

私はあなたに人生相談をしにきたわけではないぞ? あれか? 

お前はあの有名な、
銀座の母か? 銀座のジャミラか?

 

 
 

ジャミラ『まあ、吸ってても良いですけど。子供作る段階になったら、止めてくれますか?

 

Taihei『そのつもりです』

 
 
 

だが私は人類と子供を作る予定だ。それは揺るがない

 

 
 

 

ジャミラ『これ(プロフィールカードを指さし)。ギャンブルするんですかぁ?』

 
 

Taihei『昔は良くやっていました。今は全然しませんが』


 

ジャミラ『ええー? ギャンブルする人、嫌—いぃ

 

 
 

お前は今、婚活というギャンブルに熱をあげているじゃないか。何を言っているんだ?

 

 

Taihei『どうしてギャンブルが嫌いですか?』

 
 

ジャミラ『だってぇ、なんか不誠実な感じがするんだもん』


 

Taihei『どういうところに不誠実さを感じます?』


 

ジャミラ『だってぇ。家のお金を勝手に持って行っちゃうのでしょ?』

 

 
 

まて、私は私のお金でやっただけだ。いつお前の家の金になった? 

そしていつ勝手に持って行った? 

嫌われても構わないが、その流れの理屈で嫌われるのは全く納得できない。私を泥棒のように言うなむしろお前の内面にこそ泥棒がいるのではないか?

 
 
 

ジャミラ『結婚したら完全にギャンブルやめてくれますか?

 
 

Taihei『いえ。そういう約束はできません

昔の友達に会えば、麻雀をするかもしれないですし。そもそも完全にやめるという発想がありません


 

ジャミラ『えー。不誠実ー!そういう人きらーい!』

 
 

…私は、あなたを少し面白いと感じ始めているよ。ウルトラ怪獣


 

Taihei『不誠実ってどういうことですか?』

 
 

ジャミラ嘘をつかないことかなぁ』


 

Taihei『さっき言ったのは、私の正直な思いで、嘘ではないですが。不誠実ですか?


 

ジャミラ『理屈っぽーい。奥さんになったら大変そー! やっぱり、それで離婚したんだよ、先生は!』

 

 

 

もう無理!



助けて!ウルトラマン!



話題を変えよう


Taihei『はひー。ええと、こういうパーティは良く来られるのですか?』


ジャミラ『ううん。初めて♪ 友達に無理矢理誘われちゃったから来たの♪ 社会見学? みたいな?』


Taihei『…ええと、ジャミラさんって。なんかゴージャスな感じだからヒョウ柄とか似合いそうですね。寅年だからかなぁ


ジャミラ『えー! そうかなぁ☆ ゴージャス? 寅年えへへぇ』



馬鹿野郎! 年女を自称しているお前は、それが真実なら『うま年』なんじゃ!
年齢詐称するならバッチリ細部まで仕込んでこんかい!


5歳もさば読みやがって


何が誠実な人が好きで、嘘つきが嫌いじゃ。
恥を知れっ!

 
 

チャリラリラーン♪

 

終了のファンファーレが鳴る。

私は目を合わせないまま会釈をし、退室。


もう強烈に疲弊した。スタッフにトイレに行く旨を伝えると

え?2分しか無いんですよ?』と言われる。

 
 

それでもトイレを済まし、顔を洗った。
 

彼女が自信をもっているコミュニケーション能力とは何だったのだろうか?
 

これから9人の男達が彼女の部屋、『徹子の部屋』ならぬ『ジャミラの部屋』に訪れる。

是非、男性11人から感想を伺いたい。金を倍払っても良い。そう強く思った。

 

気を取り直し、次の部屋に向かう途中

 

チャリラリラーン

会話開始のファンファーレが鳴る

 

まずい。慌てて第2の扉を開く。

 

巻き髪をした小柄な女性。やや化粧が厚い印象だが、ごくごく普通の女性。

ホッと一息。ウルトラ怪獣はレア(稀少)なのだろう。

レアがたまたま最初に当たっただけだ。

 

 

マッキー『はじめまして、マッキーと申します。どうされましたか?』

【マッキー:テンション30

 

Taihei『初めまして、Taiheiと申します。ごめんなさい。トイレに行っていました。これ、プロフィールカードです』

 

マッキーは『ああ、そうなんですね』と微笑む。ジャミラの猛攻のあとだからなのか、優しい笑顔が心に染みる。我々はプロフィールカードを交換した。

【マッキー:テンション35

 
 

 

マッキーえええ? お医者様なんですかぁ?
 

【マッキー:テンション19800
 

 

マッキーの声が2オクターボ高くなり、嬌声が銀座の薄い壁に響いた。

 

 

《続く》

 

 

 

 

『逆境にへこたれない忍耐力と前向きな気持ちがあれば、光明が見えてきます』

〜松本謙一〜

 

 
 

 

 

『すべてものごとには終わりがある。したがって忍耐は成功を勝ち得る唯一の手段である』

〜ゴーリキ〜



 
 

 

 

『忍耐とは、無抵抗にあきらめることでも、恐れて行動しないことでもありません。忍耐とは、積極的に待って耐え忍ぶことです』

〜ディーター・ウークトドルフ〜

 

 

 

 

 

『忍耐には2種類ある。苦難が訪れたときにひたすら耐え忍ぶという忍耐と、チャンスが訪れるまで辛抱強く待つという忍耐である』

〜ながれおとや〜
 

 

 

 

 

 

『忍耐とは壁にぶつかった時、ひたすら辛抱することを指すのではありません。その壁を破るための秘策を講じる時期を指すのです』

〜ジョゼフ・マーフィー〜





にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

↑1日1回押して下さいましたら、このブログを続ける元気になります☆
読んで下さってありがとうございました^^ 

スポンサードリンク

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. 麦
    • 2017年08月31日 10:11
    • 今回のジャミラエピソード面白いなー。なんだこいつ失礼だな→なんだこいつ興味深いな、の流れが好きだわ。
    • 2. 太平
    • 2017年08月31日 14:32
    • >麦ちゃん

      さすが麦ちゃん! 玄人好みの読み方+感想をありがとう^^
    • 3. ふるだぬき
    • 2017年08月31日 17:38
    • 楽しく読ませていただきました。(笑)

      『忍耐とは、無抵抗にあきらめることでも、恐れて行動しないことでもありません。忍耐とは、積極的に待って耐え忍ぶことです』

      〜ディーター・ウークトドルフ〜
      これってどこに載ってますか?
    • 4. 太平
    • 2017年09月01日 20:30
    • >ふるだぬきさん

      すみません^^;
      調べたのですが
      太平名言メモ帳にあった言葉なので、出典がどこなのかは分かりませんでした^^;

      お楽しみいただけて幸せです^^
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット