《その1》からお読み頂けますと幸いです←リンクになっています 


〜前回までのあらすじ〜 

医者は本当に婚活パーティで『無条件』にモテるのか?

それを確認するため、Taiheiは銀座の雑居ビルに単身乗り込んだ。

物々しい雰囲気を醸し出す男性参加者達を、軽妙なトークでかわしながらパーティの開始を待つ。

 

女性参加者10名は、それぞれ別々の個室で待機。男性が妻問婚のように女性の個室に訪問、7分間だけ会話を行い、次の部屋に向かう。個室型回転寿司形式

 

チャリラリラーン♪

開始のファンファーレが鳴る

 
 
 

産まれてきてくれてありがとう


まだ見ぬ扉の向こう側の相手に敬意を送り。

扉を開け放つ

 
 

 ジャミラ


 

ジャミラがいた

 
〜あらすじ終わり〜 

 
 

 

あえて言おう。女性にジャミラなどと言ってはいけない。当然書いてもいけない。


そこに座っていたのは、ただの猛烈な
いかり肩』の女性だった。

 
 

顔も勿論ジャミラに似ていた。だが良く見て欲しい、ジャミラは割と可愛い顔をしている。

私は結構好きだ。しかし
怪獣だ。ウルトラ怪獣だ。

 
 

私はフェミニストでは無いが、昨日の文章はおおいに反省した

やはり女性をジャミラなどと呼んではいけない。

 
 

そう、よっぽど失礼な相手でない限りは呼んではいけない

 
 

 

Taihei『よろしくお願いします』

 

お相手『・・・(会釈だけ返す)』

 

そうか、開始2分は喋ってはいけないのだった。2分間に相手の容姿をなめ回すように観察し、プロフィールカードを読み込む。

それが作法
であると、アキバ系オタクの男性参加者Bが教えてくれたではないか。

 
 

私も『お相手』をなめ回すように観察する。

ジャミラ


 

ジャミラに似て可愛らしい顔をしている。いかり肩は緊張に伴うモノか? 

もしくはレディーガガをリスペクトし、肩にパットを入れているのかもしれない

 
 

『お相手』は私のプロフィールカードに夢中だ。『お相手』の主食プロフィールカードであるとは知らなかった。私もそれに倣おう、彼女のプロフィールカードに視線を落とす。

 

お相手のプロフィール(赤字はTaihei eye
 

名前:邪美羅 洋子(仮)
 

年齢:24歳  (29)
 

職業:家事手伝い (ニート
 

年収(男性のみ):空欄 (0って書け
 

最終学歴:知らない大学  (知らん
 

出身地:栃木  (ほほう、地球出身でしたか
 

趣味:食べること・寝ること (それは生命活動だ、そしてタダの3大欲求だ
 

喫煙:吸わない  (ふむふむ
 

お酒:たしなむ程度 (こういう自己申告ほど当てにならないものはない
 

ギャンブル:興味が無い (嘘をつけ、今、まさに婚活というギャンブルをしてるじゃないか
 

休日の過ごし方:美味しいカフェ巡り (
 

好きなタイプ:誠実な人  (なるほど
 

嫌いなタイプ:嘘つきな人  (なるほど、なるほど

 

性格を一言で:コミュニケーション能力に自信があります、誰とでも仲良くなれます

 

 
 

…まず性格の意味が分かっていないところが怖い。さらに『一言で無い』ところも怖い

そしてこれは、
私の経験に基づく完全に偏見であるが、コミュ力が高いと自称するヤツの会話は『96%つまらない』

 
 

男性の場合は『100%になる』 

 

コミュニケーションとは実に恐ろしいモノだ。

そもそも文化背景・家庭環境・生活習慣・宗教・思想、様々なものが全く違う他人同士。わずかな時間で理解し合えたならば、それは奇跡だと思う。

 

コミュニケーションとは、異なる他人同士が、相互にゆっくり歩み寄りながら、互いに少しずつ輪郭をとらえていくモノ。

 

それはわずかなズレで途端に崩壊する繊細なもの

 

乱雑に扱えばたちまち空中分解するし、かといって変に丁寧に扱いすぎると新鮮な生魚を捌くときが如く鮮度が落ちる(表面上は笑顔を作り合うので、当人は崩壊や鮮度の低下に気づいていない場合が多い)

 
 

『得意・自信がある』と軽々しく口に出せる連中のコミュニケーションは


 
 

・  下ネタと名付けられたタダの異性侮辱発言
 

・  相手のレスポンスなど全く気にしないマシンガン蜂の巣攻撃
 

・  自分にとって『都合のよい』部分だけを切り貼りする、脳内お花畑会話術

 

の3パターンいずれかである

 

特に『異性侮辱発言』がコミュニケーションにおいて最も重要なスキルだと勘違いしている男性

『なんだよ、ノリが悪いな。
下ネタ駄目なのか?』という実に馬鹿馬鹿しいマウントの取り方をしてくるが。

 
 

違う。下ネタは好きだ。ただ連中の発言に『知性と品性と恥じらい』を全く感じないから辟易しているのである。

あれを下ネタと呼ぶのはやめて頂きたい、下ネタに失礼だ。


 
 

下劣な女性侮辱発言は駄目なのか?』と尋ねて下されば『駄目だ』と答えやすいので、是非そうして頂きたい。

 

 

さて話を続けよう

 

チャリラリラーン♪

会話の開幕を告げるファンファーレが鳴った。ここからが本番。私が今まで培ってきたコミュニケーション能力。果たしてどこまで通用するのだろうか?

 

恐ろしいがワクワクもしてくる。みんな、おらに元気を分けてくれ

 

 
 

Taihei『初めましてTaiheiと申します。よろしくお願いします』

 

 

お相手離婚の原因は何ですかぁ?

 

 

 

 ジャミラ2

 

 

ジャミラがいきなり火を吹いた

 

 

《続く》

 

 

 

 

『人生は、経験しなければ理解できない教訓の連続である』

〜エマーソン〜

 
 

 

 

 

『人間は判断力の欠如によって結婚し。忍耐力の欠如によって離婚し。記憶力の欠如によって再婚する』

〜アルマンサラクルー〜

 

 

 

 

 

『理解は、あらゆる友情の果実を育てる土壌である』

〜ウッドロウ・ウィルソン〜

 

 

 

 

 

『人に理解されたり、喜ばれようなんて思うな。むしろ認められないことを前提として、自分を猛烈に突き出すんだ』

〜岡本太郎〜

 

 

 

 

 

『妻は優しくされることだけを望んでいるわけではない。やさしい心で理解されることを望んでいる』

〜瀬戸内寂聴〜



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

↑1日1回押して下さいましたら、このブログの続きを書く元気が出てきます^^
読んで下さってありがとうございます☆ 

スポンサードリンク

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. dadacyamame
    • 2017年08月30日 17:56
    • 嫁ちゃんは、ピアノができる。できない私は羨望のまなざし。
      私は、プチ・オーディオファンです。
      去年かな、ポリーニのコンサートを妻と聴きに行きました。
      もう、来ないかなと思いましたが来てくれたので、喜び勇んで
      行ってきました。
      円熟のコンサートでした。
      私も中島美幸が大好きです。
      「時代」と「悪女」がとてもいい。
    • 2. 太平
    • 2017年08月30日 21:17
    • >dadacyamameさん

      それはとても素敵なデートの響きですね^^
      私も嫁ちゃんも長生きできたら、そういうデートをしたいです☆

      『時代』も『悪女』も良いですね。
      最近の曲も良いですよ。『Nobody is right』『倒木の敗者復活戦』『最後の女神』『暦売りの唄』オススメです^^
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット