いきなり自慢から入り恐縮なのだが

 

先日、我々の仕事がインド政府に認められ助成金をゲットした。

 

3週間後。戦場か?ってくらい、銃を持つ警備員がそこらじゅうにいる、とんでもない場所に案内される。(ちなみに戦場など行ったことは無い)

 

1人の白髪の男性が部屋に入ってきた。

インドのボス達、列席者達が一斉に立ち上がり背筋を伸ばした。緊張が走る。

私は知らないので、まったく緊張しない。スズメバチが入ってきたときの方が2000倍緊張する。
 

うちのチームの交渉役、チャイ君が震えを押さえて立派にプレゼンを勤め上げ。

無事調印が終わる。


 

Taihei『おい、あいつ誰だよ? すげー偉そうだな』
 

オシャレ『!!!? お前?インドで4番目に偉い方の顔もしらんのか?

 

 

 

知らん

 

 

 

日本の厚生労働大臣の顔すら知らん。

 


 

 

知ったところで、『ふーん偉いんだぁ』としか思わないしな。

 

 
 

私にとっては。私を育ててくれた日本のBOSSの方が遙かに偉いよ

 

 
 
話は亜空間に向けてそれるが 

 

有名になりたい。そういう原動力で仕事を頑張る人は多い。

 

しかし、どこまでいったら有名なのだろうか?

 
 

どんなに頑張ったところで、絶対に世界中の人から知られることは無い。

 

ルワンダの大統領の名前や顔は知らない。

 

日本のお医者さんの中で一番偉いとされる人の名前も顔も知らない。

 
 

自分の専門分野の偉い人は、それなりに知っているけれど

 

別の分野の偉い人なんて全然しらない

例えば循環器内科で有名な先生なんて全然知らない

 

ってことは、私の専門分野の偉い人なんて、循環器内科の先生は殆ど知らないだろう。

 
 

医療関係者で無ければ、どの医業の分野の偉い人も殆ど知らないはずだ。

 
 

おそらくテレビに出ているタレント医師の方が有名

 

有名を数だけの話で語れば。多分日本の医者で一番有名なのは女医の西川先生だろう。

故人も入れて世界で勝負した場合は手塚治虫先生になるのかもしれない(医者として有名なわけでは無いけれど)。
 

 

究極的な話になるけれど。どんなに有名になっても、知らない人達がいるエリアは存在する。

『有名になる』というのは、突き詰めれば有名になりたいという欲望を、どこで折り合いをつけるかという話なのかもしれない。

 
 

そういう意味では、とても虚しいモノかもしれない。

どこまでいっても『お山の大将』に過ぎないのだから。
 

 
 

お金』もそうなのかもしれんね。

 

どこまでいっても『足りました』と納得出来ない限り、苦しさは続く。

 

FXなどで、身を焼いた人の話を聞くと。実にそう思う。

 

何億儲けても、結局やめられず。破滅まで突っ走るのはそういうことなのだろう。

 
 

 

ギャンブルは、『もしかしたら』に『もしかしなかったときの大ダメージ』をベットしたくなる心の動きが生じた時点で破滅しているのかもしれない。

 
 

かくいう私も若い頃パチスロで数百万単位の負けを作っている。
 

あの頃の発想は確実に破滅に向かっていた。

破滅に向かう気持ち良さというものだってあるし。それは中々甘美なので、悪く言う気にはなれない。

 
 

しかし。そういう心の動きがあれば、ただ破滅するだけなのだ。
 

そして破滅を食い止めることも、破滅後に復活することだってできる。

 
 

話を戻すが。私たちのことは、デカデカとインド政府のHPに掲載された

 

チームメイトは大喜び、私も勿論嬉しい。

 
 

私の中で一番偉い、日本のBOSSにメールでご報告する。長々としたメールを添えて。

 

 

返信は一文

 

真でみるとほとんどインド人ですね

 

 

…少なからずショックを受けたので。まだ嫁ちゃんにも見せていない。調印式があったことすら伝えていない。


朝、このブログを読んで『
!!!!?』みたいになるのだろう。

 
 

私は嫁ちゃんに『自分の仕事のこと』は殆ど一切、喋っていない。電話ができる貴重な時間は、もっと面白いことを話してあげたいから。

 
 

とにかく『ほとんどインド人』発言に『むむっ!』っとしたので。ここにもURLは貼り付けない。日本の職場に対しても教授以外には誰にも伝えていない。

 
 

てかさっさとHPから消えないかなぁと思っている

 

 


 

『有名・無名』の話に戻るのだが

 

では、世界レベル・歴史レベルで一番の有名人は誰だろうか?

 

『ブッダ(ゴータマ=シッダールタ)』になるのかなぁ?

 

 
 

諸行無常。


この世の一切は移りゆくもので、常なるものは一つもありはしない

 

捉え方によっては、虚しさの究極のような言葉を残した彼が。

 

一番の有名人だというのは面白い。

 

 

 30

 

 

『人の価値とは、生まれや身分によるものではなく。清らかな行いによって決まる』

〜釈迦〜

 

 

 

 

『女に溺れ、酒にひたり、賭博に耽り、得るにしたがって、得たものを、その度に失う人がいる。これは破滅の門である』

〜釈迦〜

 

 

 

 

『足りないものは、音をたてるが、満ち足りたものは静かである』

〜釈迦〜

 

 

 

 

 

『おのれに勝つのは、戦場で千万の敵に勝つよりもすぐれた勝利である。』

〜釈迦〜

 

 

 

 

 

『花の香りは、風に逆らっては流れない。しかし、善い人の香りは、風に逆らって世に流れる』

〜釈迦〜

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

↑1日1回押してくださいましたら、このブログを続ける元気になります^^

読んで下さった方々、本当にありがとうございます^^

スポンサードリンク

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. dadacyamame
    • 2017年08月24日 18:51
    • 私の思う偉い人は、行ったことにより収入を得ない人でした。
      お釈迦様は偉人です。
      政治家も財界人もそれに見合った以上の収入を得ています。
      孫さんもすごい人だと思いますが偉人ではありません。
      だから私たちはお釈迦様に手を合わせるのです。
    • 2. 太平
    • 2017年08月26日 02:45
    • >dadacyamameさん

      なるほどなるほど^^

      私も理由は違いますが、お釈迦様を尊敬しています☆

      尊敬する理由は一切皆苦だと悟りながら、解脱後に人を導くために歩き回ったからです☆

      本当に凄いレベルまで行った人は、なかなか姿を見せてくれないので。お釈迦様はとんでもない人だなぁと感じています☆
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット