IMG_2600

今日は友達(別チームのインド人)の誕生日

ケーキを用意してレストランでお祝いをしました。

 

で、コレ

 誕生日

ろうそくに紛れて花火の仕込みがあったんですね。
 

火花はわずか5秒で終了!

 

ルームメイトは『おぉ!店員に勧められて40Rsで買ったのに!』と嘆く。

 

 

うーん。40Rsなら5秒も頷ける

 
 

サプライズ向けではありませんな。

主役に見えないところで火をつけて、歌とともに姿をあらわす演出がありますが。

 

それをやったらテーブルに到達する前に燃え尽きますなぁ。

 
 

花火『へへ、とっつぁん。燃え尽きちまったぜ真っ白に・・・』

とっつぁん『ジョー。お前。まだリングにも上がって無いじゃないかぁ!

 

 

そんな格調高い妄想はさておき、これはフライドチキン。

IMG_2607

一週間ぶりに肉を食べます。

写真はあんまり美味しそうじゃないね。次回は店の暗さに合わせて撮影しよう。

スパイス控えめ。塩こしょうベース。写真の印象よりずっと美味しい。

 
 

これは挽き割り豆のカレー。
IMG_2608
 

豆の下味なのか。塩気の効いている少し汁気の強い、ゆるめのカレー。

私はグプタレストランのミックスベジカレーの方が好きだな:野菜がゴロゴロしてて汁気が少ない煮物的なカレーです。

 

今回のパーティ会場はSouth ExtensionⅡ マクドナルドの上の階にあるレストランでございました☆

 

 
 

Taihei『今年の目標はなんだい?』

主役『今年が終わるまでに、ソレを君に伝えることかな

 

ふむ。そうきたか。誕生日おめでとう。

 

 

 

さてインドに来て2週間。

到着後15時間下痢になり。

そこからずっと腹痛。

とにかく腹痛、ひたすら下痢

もう強制インドダイエット 
 

 

日本の同僚(ピーチ姫)に近況方向の電話

 
 

ピーチ姫『どうかね?』

Taihei『・・・ネバーエンディング ゲリストーリーです』

 

こんな発言がなぜかウケる。笑いは難しい。

 

 

ピーチ姫『たいちゃん。日本にいる間にお腹を甘やかし過ぎたんやね』

 

そうですね。日本の生活で免疫が完全に油断。

 

 

免疫『はぁ極楽だぁ♪』

 

日本 → インド

 

免疫『なんだ?何だ?ナンだ? 宿主なに考えとんねん?

 

免疫『快適な空間から、また変なとこに連れてきやがって! 下々の事を考えんお上やな! ええ加減にせんかい! もうお前とはやってられんわ! わしらもうストライキや!

 

と、そんなことが起こってると思うほど腹痛が続きました。

 

ようやく免疫とも仲直りをし、お腹は完全復活。お騒がせしました。

 

 

ビールもやめているので、みるみる痩せる。(日本でバクバク食べてぶくぶく太っていました)

 

デブ仲間出来杉君(ピーチ姫の旦那)に電話を変わってもらい

裏切りを報告
痩せたことを自慢する。

  

※ 出来杉君:私の親友。

 

出来杉君『そっかぁ、でもTaihei顔は中々痩せないからキングスライムって呼ばれてたもんね!』

 
 
 

待てい! 



初耳だ、そんなあだ名!

 
 

出来杉君『あぁ、ごめんごめん。これTaihei陰で悪く言うとき用に、俺が作ったあだ名だったわ』
 
 

 

稽古後の琴奨菊の汗スポイトで集めて、寝てる間にお前の耳に入れるぞ!

 

 

出来杉君の話の展開が見事で、腹を抱えて笑う。

こういう話の流れを、会話の中で作ることは凄く難しい。

 

 
 

 

嫁に電話。その話をして、この絵を見せる↓

 39

嫁、悶絶しながら笑い転げる。

 

 

ふむ、似てなくは無い。

 

 

 

 

 

『人生で一番大事な日は2日ある。生まれた日と、何故生まれたか分かった日だ』

〜マーク・トウェイン〜

 

 

 

 
 

 

『この世に生を受けたなら。その日その日を一つの人生だと考えなさい』

〜セネカ〜

 

 

 

 

 

 

『誕生の【誕】には、あやまちという意味もあるそうだ』

〜宗夜苳治〜

 

 

 

 
 

 

『混乱は誕生の陣痛である』

〜唐木順三〜

 

 

 

 

 

 

『なにを笑うかで人間が分かる。なんでも笑えば人間は変わる』

〜斉藤茂太〜



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

↑1日1回押して下さいますと、このブログを書く元気になります^^ 

スポンサードリンク

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. とろろ
    • 2017年06月15日 22:43
    • 初めてコメントさせて頂きます。

      Taiheiさんの世界観や考え方に共感し、仕事の合間等に「笑い&勉強&安らぎ」として楽しく拝見しておりました。
      (「今日もインド」、「価値観は人それぞれ」、各々大変面白く二巡読んでしまいました。)

      しばらく更新ないなー、三巡目に突入しようかなー、と思っていた時に再開!!とても嬉しいです!

      これからもリアルインドやTaiheiさんテイスト話、価値の話、どれも期待&楽しみにしています!

      追伸① 私の義姉は「クイーンスライム」にそっくり・・・。
      追伸② 魯山人検証、もし何かされていたら、
      いつか是非教えてください♪
    • 2. 太平
    • 2017年06月16日 03:47
    • >とろろさん

      初めまして。コメントありがとうございます^^
      2巡も読んで下さったのですか、感無量でございます。
      なかなか『価値観は人それぞれ』時代のブログを喜んで下さる人は少なく、どちらも気に入って下さったというのを聞いて嬉しいです^^

      ① クイーンスライム。なんとなく美人さんな気がしますな☆
      ② 色々試しました! 『雪虎』も『魯山人風すき焼き』も『魯山人風卵かけご飯』も『湯豆腐』やその他諸々。
      本格的に帰国したら、料理ブログを作ろうと思っております☆ 雪虎はハマったので、何度も食べましたね。簡単で美味しいですよ。オススメです^^
    • 3. とろろ
    • 2017年06月16日 20:32
    • Taiheiさん
      ご返信ありがとうございます。

      某グルメ漫画の影響を受け、私も『魯山人風すき焼き』は試したことがありますが、(家族は微妙な反応でしたが・・・。)
      他は未体験なので参考にさせて頂きます♪

      『雪虎』、名前も見た目も素敵ですね!酒好きな私のツマミにもピッタリそうなので是非作ってみます!
      (インドでも吟味した材料を用いれば作れますかね?)

      料理ブログも楽しみにしています!!
    • 4. 太平
    • 2017年06月17日 05:40
    • >とろろさん

      お! それは美味しんぼから派生の『シャブスキー』ではありませんか?
      実はまだ、シャブスキーは試していなくて。

      わたしがやったのはこちら。
      http://www.yuasasyouyu.co.jp/食の現場から/魯山人のすき焼きが平成の世に蘇える!/

      ちょっと良い肉が手に入ったときにやりました。美味しいですよ。
      ただ、肉の味をしっかり楽しむような調理法なので、肉自体の味に左右されるんじゃないかと。

      『雪虎』は簡単なので作れると思います^^ ただ、インドで厚揚げが手に入りますかね^^; もし手に入るのだったら教えて下さい、私も作りたいw
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット