【今日もインド!】
衝撃の理由!
 

こんばんは太平です。ブログで色んなインド人の話を書いていますが、インド人は基本とっても親切です。ご飯も美味しくて、私はかなりインドが好きです。今までは(もうしばらく続くけど)ハプニングを中心に書いてましたので、誤解(?いや誤解でも無く、ああいう人達が確かにいたのだけど)を招いてしまったかなとも思うのですが。

なんというか、日本ではなかなか経験できないこの国の人達の好奇心や行動力、そして素直な好意に触れたときジワリと胸の奥が不思議な感覚になり、なんだか泣きたいような祈りたいような氣持ちになります。

 

この国は色んなものが、先進国のある際だった観点から見ると未成熟かもしれないのですが、知れば知るほど侮れないエネルギーを感じる所で。とにかく面白いよ!インド!(詐欺師も!)

 

さてインドの道路はとっても混んでいます。それもそのはず、この狭いニューデリーという街に1000万人をゆうゆう越える人が住んでいて、街を回るためのインフラとしてようやく最近メトロが整いましたが、基本はオートリキシャや自動車、バイクですから、当然道路は芋洗い状態!信号もあんまり無い!

 

インド人に教えて貰った道路を横断するときの作法です。

まず行き交う自動車の動きを観察しましょう。

少し隙間があいたら、とにかくゆっくり歩き出しましょう。すると車はブレーキを踏んでくれます。ここで大事なことは『決して走らないこと』あくまでも車に命のすべてをゆだね、勝手に車がかわしてくれることに身を任せるのです。


もしも走ると、車の方も調子が狂って轢いてしまいます。いいですか、ゆめゆめ走ることなかれ。ゆっくりと悠然と横切るべし!
うーん、さすがインド。道路横断にまで無為自然の精神が根付いているとは・・
 

んなアホな!って私も思っていましたが、最近は平然と歩いています。夜はドライバーに認識されにくいので注意しましょう!

ということで渋滞の原因その① 車が多い

その② 信号が無い

その③ 人が横切る

その④ 牛

うそだぁって思ってましたが、実際に牛が我が物顔で道路を闊歩しています。

牛はヒンドゥ教の最高神シヴァの乗り物らしく、インドでは神聖な動物です。

これには海千山千のインド人ドライバーもお手上げです、右手は常にクラクションに置き、暇さえ有れば人に対しては勿論のこと犬猫までにも鳴らしまくるインド人が、牛に対してだけはじっと横切るのを待ちます。ああいうのを見ると、『へぇ』ってなります。

 

さて⑤です。

これは言葉は不要でしょう、写真をごらんください。


IMG_0575
 
 

ポイントは地味に落書きされていることですね。

コメントいただけますと喜びます^^
↓↓良かったら、下の二つのボタンを1日に1回クリックして応援してやって下さい。
(ブログランキングが閲覧できます) 


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック