【今日もインド】

〜第1次土産物屋の乱②〜
 

 《前回までのあらすじ》
太平は土産物屋店員の魔法『MIRUDAKE OK』にかかり、地下の奥の部屋に連れて行かれてしまった。
 

「トモダチ、まあ座って」

「いいよ、いいよ、立ってる方が見やすいし」

「まあ座って」

「いいよ、いいよ」

「・・Sit down

「はい・・(すっ)」あれ?今、なんか雰囲気変わったぞ。

 

「トモダチ、この絨毯はどう?」

「うーん、いまいち」

「これは?」

「さっきのよりは良いね」

「これはどうかな?たった15000円」

「いやいや、綺麗だけど、ちょっと要らないなぁ」

「これは? これは? これは? これは?」

「色々見せてくれてありがとう、ぼく、そろそろ帰るよ」

「で、トモダチ、どれを買う?」

「えっ、俺、最初っから買わないって言ったでしょ?」

 

「・・(俺の言ったことを無視して)Which one do you want to buy?

てめぇ、英語で凄めば大人しく聞くと思いやがって、ここはバシッと言わんといかんな。

 

「あの、この絨毯はとても素敵で、僕も欲しいのだけど。実は僕はここに1年間滞在して勉強する留学生なんだ(笑顔)。だからお土産として買うのは帰るときで良いかな。そのときにまた来るよ、とっても素敵な絨毯だったよ!(♡)」

 

するとインド人大激怒!

以下英語で怒鳴られた内容ですが、臨場感を出すために日本語に訳してお伝えします。

「てめーこのやろー、買う気がないんだったら見に来んなよ。ちゃんとものを買うって決めてから、店に入ってこいや、ふざけんなよ。この日本人め、ちゃんと買うって決めてから来いやボケ」

 

「うおおおお、お前が見るだけOKって言ったじゃねーか!ふざけんな、勝手に奥に連れてきて勝手に絨毯広げて、何怒ってんだ、俺は最初から買わないって言ってんだろ、このアホ!」

と言うのをぐっとこらえて(怖いから)、「Oh I think so too.」と言って即座に脱出。あんな相手のテリトリー内で喧嘩してたまるか(怖いもん)

 

Noと心の中では言える日本人、太平は今日も戦う。怖かった〜
地下
 
コメントいただけますと大変喜びます^^
まだインドに来てから2,3日経過したところまでしか載せれていないことに驚いています。
以前から日記は日課として書き続けていて、もうストックが30以上溜まってます^^;

↓↓良かったら、下の二つのボタンをクリックして応援してやって下さい。
(ブログのランキングが閲覧できます)


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. 阿部博章
    • 2016年01月28日 00:50
    • 5 地下室の奥からのご生還おめでとうございます。病気だけでなく怪我にもお気をつけください。
    • 2. 太平
    • 2016年01月28日 21:03
    • >阿部先生
      ありがとうございます。五体満足で地下から帰還できたことを嬉しく思っています。
      そうですねぇ、大きな怪我はしないように注意しますね^^;
    • 3. いさじゅん
    • 2016年02月16日 08:24
    • 3 トルコで似たようなことがありました。二階に連れていかれて、絨毯を買わされそうになり、思い出して可笑しくなりました。無事に脱出できて良かったですね。
      インドのラダックというところに、五月に旅行いくから、気を付けないと。
    • 4. 太平
    • 2016年02月17日 03:05
    • >いさじゅんさん

      トルコでも似たようなお店があるのですね^^
      ホントに奥に奥に連れて行かれると怖くなってしまいます、無事に脱出できて良かったです。ラダック、北インドの方ですね。治安と気候が良いとよいのですが、なんにしてもお気を付けて。良い旅になりますように^^
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック